ウェルスナビでロボアド投資デビュー!口座開設の手順や入金方法について解説!

ロボアドバイザー

こんにちは!ロボアドバイザーで毎月積立投資をしているアキト@akito_crazyです。

ロボアドバイザーとはAI(人口知能)を活用して投資の助言や運用を自動で行ってくれるサービスです。

特に投資に関する知識も不要ですので初心者にもオススメの投資方法です。

ロボアドバイザー投資のメリット・デメリットについてはこちらの記事を参考にしてください。

株価暴落したのでロボアド投資を始めてみた!メリット・デメリットについてお伝えします!

2018年12月28日

こちらの記事ではアキト@akito_crazyも利用しているロボアドバイザーのウェルスナビの口座開設の手順や入金方法について解説していきます。

ウェルスナビの口座開設って簡単?所要時間は?

投資用の口座の開設なんて難しそう!と思われるかもしれませんが、ウェルスナビの口座開設は超かんたん!

口座開設申請は5分程でできてしまいますのでサクっとやってしまいましょう。

しかし、口座開設後に郵便物を受け取らなければならないのでそこで2~3日はかかってしまいます。

また、入金から運用開始されるまでは1日でできますが、土日に入金した場合翌営業日扱いになってしまいます。

それらを含めたとしても、遅くとも1週間でロボアド運用開始できると思ってもらえれば大丈夫です。

ウェルスナビの口座開設手順

口座開設の申請

準備する物

マイナンバーカードまたは個人番号通知カード

まずはこちらのWealthNaviのホームページを開いてください。

下記のページが出てきますので、右下の口座開設のボタンを押してください。

続いて下記の画面が出てきますのでこちらでは登録するメールアドレスを入力してください。

入力したメールアドレス宛に認証コードが送られますので、そこに記載されている番号の入力とパスワードの設定をします。

それ以降は氏名や電話番号の登録をして、マイナンバーカードまたは個人番号通知カードの両面の画像をアップロードします。

最後に規約の確認と同意をした後に、口座開設の簡易書留の配達日を指定して手続き完了です。

どう?簡単でしょう。

ちなみに口座開設時に簡易書留で書類を送るのは犯罪収益防止法により義務付けられているようです!

運用プランの設定

書類が届いたらログインをして運用プランを設定しよう!

運用プランの設定で決めること
  • 初期投資金額
  • 積立投資金額
  • 運用期間
  • リスク許容度

初期投資金額

最初に入金する金額になります。ウェルスナビでは初期投資金額は10万円~となっています。

入金するタイミングは長期運用で考えるのであれば正直いつでも良いです。長期的に見れば株価の暴落があってもプラスになっていくシミュレーション結果が出ております。

もし、一度に大金を入れるのが不安な方は分割して入金することでリスクを減らすことができます。

例えば100万円で運用開始したい方は1ヵ月おきに50万円ずつ入金するとかでも良いでしょう。

いずれにしても全て無くなることはまずあり得ないと思いますが、投資であれば元本割れするリスクは付き物です。あくまでも余剰資金で運用するようにしてください。

積立投資金額

最初に入金した金額にプラスして毎月一定額を積み立てていくときの設定です。

長期運用を考えている方は積立投資をすることでリターンを増やすことができますのでオススメです。

価格が上がったときは少なく購入し、価格が下がったときは多く購入していくので、急な相場変動による影響も緩和されます。

リスク許容度について

リスク許容度は投資におけるリスクをどの程度受け入れられるかを5段階で選ぶことができます。

リスク許容度5は一番リターンが大きい可能性がありますが、一番リスクがある運用方法です。逆にリスク許容度1は一番リターンが少ない可能性がありますが、一番リスクの少ない運用方法です。

ウェルスナビでは、いくつかの質問(投資歴や投資に関する考え方など)に答えるとあなたにオススメのリスク許容度が提案されます。

そしてシミュレーションで「初期投資金額」や「投資期間」等を設定すると以下のように到達予定金額を確認することができます。

シミュレーションの設定
  • 初期投資金額  100万円
  • 積立投資金額  月3万円
  • 運用期間    30年
  • リスク許容度  5

このように30%、50%、70%の確率で到達する金額を算出してくれます。

アキト
元本1,180万円が30%の確率で3,890万円にもなるのか!

70%の確率でも2,141万円以上となるので元本より2倍以上になるのは固いかもしれません。

運用プランを設定するときは、逆に目標資産額を決めてから初期投資金額・積立投資額・リスク許容度を設定するほうが良いでしょう。

尚、運用プランはいつでも設定変更可能ですのであまり深く考えずに設定してください。

入金をして運用開始

入金方法は2種類ありますので解説していきます。

①クイック入金

クイック入金とは、ウェルスナビ指定の金融機関のインターネットバンキングサービスを利用することにより、24時間365日リアルタイムに入金できるサービスのことです。

対象金融機関は下記のとおりです。

クイック入金は即座に入金できるだけでなく、振込手数料が無料となるのもメリットです。

今後何度も振込にて入金する機会があるようでしたらクイック入金対象の金融機関の口座開設をすることをオススメします。

②通常振込

通常振込はウェルスナビの指定する銀行口座に振り込みをする方法です。まあ一般的な振込です。

もちろんどこの金融機関の口座からでも振り込みはできますが、振込手数料はかかってしまいますのでやはりクイック入金のほうがオススメです。

積立投資の設定

積立投資のメリット・デメリット

少し前にも触れましたが、ロボアドバイザーは積立投資をすることにより長期的な運用であれば大きなリターンを狙うことができます。

もちろん最初に入金した金額のみで運用するのでも銀行に預けているよりは全然マシです!

以下に積立投資のメリット・デメリットについて記載しますので参考にしてください。

積立投資のメリット
  • 景気に左右されずに運用することができる
  • 暴落時の影響が緩和されリスクヘッジになる
  • 自動積立となるので強制的に貯金できる
積立投資のデメリット
  • 毎月口座から引かれてしまう
  • 運用資産が大きくなると下落時の金額も大きくなる

積立投資の詳しいメリットについてはコチラを参考に♪

ロボアドバイザーは積立投資がオススメ!そのメリットとは?

2019年1月30日

積立投資の設定手順

まず積立投資のページを開いて「積立を申し込む」のボタンをクリックします。

次に積立コースを4つのコースから選択します。

オススメは複数回定額です。複数回に分けて積み立てることにより、月1回定額より価格の上下に関係なく積立を行うことができます。

相場は毎日動いていますから念には念を入れてリスクヘッジしたほうが良いですね。

アキト
ちなみに私は月5万円を1万円×5回に分けて積立を行っています!

積立の設定は以下のように金額や口座引き落とし日を設定することができます。

積立投資は振込手数料もかからないので大変お得に入金することができます。

また、積立投資の設定もいつでも変更可能ですので、もし金額を高くしすぎてもすぐに変更できるのでご安心ください!

ウェルスナビのキャンペーンについて

2019年1月3日時点でウェルスナビでは以下のキャンペーンを行っています。

キャンペーン名

キャンペーン内容 エントリー期間

冬のボーナスキャンペーン

最大30,000円プレゼント

2018年12月1日(土)

2019年1月31日まで(木)

積立開始キャンペーン 最大10,000円プレゼント

2018年11月20日(火)

2019年2月19日(火)まで

もうすぐ期限にきてしまうキャンペーンもありますので、ご登録はお早めに!!

尚条件によりプレゼントの金額は変わりますので詳しい条件はWealthNavi公式サイトをご確認お願い致します。

最後に

ここまで設定できれば後はほったらかしで運用するのみです!

アキト
楽ちん♪楽ちん♪

設定したプランに応じてロボアドバイザーが最適なポートフォリオ(投資商品の組み合わせ)を組んでくれます。

これによりリスクを抑えつつ利益を最大化するプロの投資家のような投資が可能になります。

初心者が株式投資やFXなどの投資に手を出しても多くの方が損失を抱えることになります。

一から勉強して利益を出せるようにすることも良いかもしれませんが、膨大な勉強と経験が必要になります。

それであれば資産運用はプロ(ロボ?)に任せて、それによって生まれた時間で投資の勉強をしたり、それ以外のやりたいことに時間を費やしたほうが良いですね。

貯金は銀行に預けていても全く増えません。寝かせておくと勿体無いのでロボアドバイザーで効率良くお金を増やしてみませんか?

ウェルスナビの口座開設はこちらからどうぞ♪