転職するのが怖い!不安に感じたときの考え方

仕事

こんにちは!ブラック会社からの転職に成功したアキト@akito_crazyです。
転職って不安ですよね。

今の会社の仕事内容や待遇よりも転職した先の条件が悪くなってしまう恐怖は誰もが思うところでしょう。

ブラック会社なのではないか?仕事内容がキツいのではないか?人間関係は大丈夫かな?今より収入が落ちてしまうのではないか?

人は誰しも慣れ親しんだ環境を変えるのは勇気がいるものです。

かく言う私も1度だけ転職しており、転職に悩んでいたときは上記のようなことをよく考えていました。

この記事では転職するときに感じる恐怖や不安を取り除く考え方や行動をご紹介していきます。

最終的には入社してみないと分からない

いきなり結論ですが、結局最終的には入社してみないと分からないことがほとんどなんです。

条件面については求人情報や面接の段階である程度把握することができます。

しかし、その仕事が自分に合っているかだとか会社に上手く馴染めるかどうかなんて入社してみないと分からないので悩んでも仕方ないのかもしれません。

どんなに良い条件で入社できたとしても人間関係が最悪な場合だってあるのです。

仕事内容や人間関係が自分に合うのかは運の要素もあるので、前提として深く考えないようにしたほうが良いでしょう!

年収が下がることに対する不安

人によって状況は違うと思いますが、基本的に収入は下がるケースが多いと思います。

業界や職種が同じで能力が高く評価されれば収入が上がるケースもありますが、下がるか同等になることを想定していたほうが良いと思います。

私は人材業界の営業をしていますが前職も人材業界で仕事をしていました。

その経験が評価され多少年収を上げることができましたが、もし未経験の職種に応募した場合だと難しいと思います。

しかし、できるだけ年収を上げて転職できる方法があります。

それは転職エージェントを活用することです。

私はマイナビジョブ20’sという転職エージェントを活用することにより転職に成功することができました。

こちらは20代・第二新卒・既卒などの若手向けの転職エージェントです。

転職エージェントは年収交渉も引き受けてくれるので、普通に企業に応募するよりは条件を良くすることができます。

なんたってあなたの代わりにあなたをオススメしてくれますからね。

それ以外にも転職の相談にものってくれますし面接対策も一緒にしてくれます。

私も活用したマイナビジョブ20’sのHPはこちらです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

転職エージェントを活用するメリット・デメリットについてはコチラの記事で紹介していますのでご参考に♪

転職エージェントを活用するメリットとデメリット

2019年1月14日

 人間関係に対する不安

たまにいるんですよねぇ入社する前から人間関係に不安を感じている方が。

これは確実に入社してみないと分からないことなので考える必要無しです。

もし、以前にも度々人間関係に悩まされている場合は自分にも問題がある可能性があるので注意です!

何か思い当たることが無いかよく考えてみましょう!

また、実際に入社してからの行動を意識することで良い印象を与えることはできます。

転職する前に千田琢哉さんの著書「転職1年目の仕事術」を読んだのですが、入社時の挨拶の仕方から仕事中の行動や立ち振る舞い等で周りに良い印象を与える工夫についてとても勉強になりました。

転職をする予定の方にはオススメの本です。

口コミサイトを見てみよう!

口コミサイトを見ることでおおよその実態が分かるので何かと不安な方は確認するようにしましょう。

閲覧するためには登録が必要だったり、同時に転職エージェントや転職サイトの登録が必要なところもありますが、基本的に無料で閲覧することができます。

サイトでは検索した企業を退職している方や在籍している方の口コミが複数の角度から書かれています。

注意点は退職者の口コミはだいたいがネガティブな意見になってしまう点です。

何か不満があって退職しているので当たり前ですが・・

どちらかというと在籍している方の口コミのほうが参考になるかもしれません。

不満に思っていることを言いつつ、良いところも言っている方が比較的多いように感じられます。

いずれにしても全て鵜呑みにしてしまうと選べなくなってしまうので参考程度にしましょう。

後悔しない選択をしよう!

今回の記事で書いたようなことを私も悩んでいました。

元々いた会社がいわゆるブラック会社だったため転職をしたいと思ったのですが、もし今よりもブラックだったらどうしようとか、収入が低くなってしまったらどうしようとか悩んでいました。

そして最終的に転職することの決め手となったのが「転職しなかった後悔よりも転職してしまった後悔のほうが良い!」と思ったからです。

もちろん転職したら後悔すると決まったわけではありませんので、満足いく転職ができる希望は残っています。

もし転職しなければ確実に後悔することが分かっているのであれば、転職して自分の希望する生活をすることに賭けてみませんか?

最後になりますがあなたが良い転職ができることを願っています。