ロボアドバイザーは積立投資がオススメ!そのメリットとは?

ロボアドバイザー

こんにちは!ロボアドバイザーで積立投資をしているアキト@akito_crazyです!

ロボアドバイザーは積立投資こそ貯蓄を増やす最良の手段です。

この記事では積立投資のメリットについて解説していきます。

ちなみにアキトが使用しているロボアドバイザーはウェルスナビです。

ウェルスナビは以下の特徴がありオススメのロボアドバイザーです!

ウェルスナビの特徴
  • 預かり資産、利用者数No.1
  • ETF(上場投資信託)で国際分散投資で運用
  • 自動税金最適化機能(DeTAX)搭載

ウェルスナビでロボアド投資デビュー!口座開設の手順や入金方法について解説!

2019年1月3日

株価暴落したのでロボアド投資を始めてみた!メリット・デメリットについてお伝えします!

2018年12月28日

ウェルスナビの登録はコチラ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


積立投資のメリットとは?

ドルコスト平均法によるリスク分散

ドルコスト平均法とは、長期投資でリスクを抑制し安定した収益を得たい場合に使われる手法で、資金を分割して均等額ずつ定期的に継続して投資する方法。これにより価格が高い時は購入数量が少なく、安い時は多いため、金額を平均値に近づけることができる。

出典:Wikipedia-ドルコスト平均法

つまり購入したタイミングの価格に関係なく、長期的に積立投資をすることで価格を平均値に近づけることができる方法です。

これによりいわゆる高値掴みのリスクを減らすことができますし、長期的に運用していけば相場急変時のリスク分散にもなる方法です。

また、いつ投資を始めても良く、相場状況に左右されることなく淡々と機械的に積み立てていくことができます。

元本が増えて大きなリターンを得ることができる

当たり前ですが元本が大きいほどリターンも大きくなります。

以下の画像がウェルスナビのシミュレーションで初期投資金額10万円から毎月2万円ずつ積み立て投資を30年継続させた場合のシミュレーションです。

最終的な元本が730万円に対して

  • 70%の確率で1,261万円以上
  • 50%の確率で1,666万円以上
  • 30%の確率で2,239万円以上

という結果が出ました。

これを見ても30年後に1,300万くらいは固いだろうと予測することができます。

塵も積もれば山となるとはこういうことですね。

積立投資であれば1回の投資金額が少なくて済むので長期で継続していけば最終的に大きなお金を投資している状態になります。

アキト
もちろん先ほどのドルコスト平均法でリスク分散しながらね♪

特に投資初心者は一度に100万・200万と一気に投資することに気が引ける方も多いと思いますので、積立投資は初心者にもオススメの運用方法と言えます。

自動で貯金ができる

貯金の王道は給料が入ったら貯金する金額を先に抜いて別口座に入れておくっていうものがありますよね。

積立投資はまさにそれを自動でやってくれる仕組みとなります。

しかもウェルスナビであれば以下のように自動積立の設定を行うことができます。

月1回定額 毎月6日、12日、20日、26日、末日の中から1回、設定した一定の額を積み立てる
月5回定額 毎月6日、12日、20日、26日、末日すべての日に、設定した一定の額を積み立てる
複数回定額 毎月6日、12日、20日、26日、末日の中から複数回、設定した一定の額を積み立てる
カスタム 毎月6日、12日、20日、26日、末日の中から複数回、それぞれの日毎に設定した額を積み立てる

このように複数の設定方法があるので、自分の余裕資金や目標到達金額にあった積立金額や回数を設定することができます。

積立投資のデメリットとは?

自動で引き落とされるので使えるお金が減る

当たり前ですが自動で引き落としされるので毎月使えるお金は減ってしまいます。

アキト
それが嫌なら貯金もできないのですが・・・

毎月設定する積立投資額は無理の無い範囲で設定するようにしましょう!

また、本当は無いほうが良いのですが、急遽お金が必要になって積立投資を辞める、または運用プランを変更する、という時もウェルスナビはすぐに変更できるのも良い点です。

ですからあまり身構えずに毎月貯金したい額を設定してみて残ったお金の範囲で生活してみるのも節約になって良いでしょう!

最後に

投資は元本が大きければ大きいほどリターンが見込めます。

ただ大抵の人は投資に回す十分な元本が無いのです。

アキト
貯金無いやんけ!

ではどうするか?

その答えは、①投資に回す金額を稼ぐ ②時間をかけて投資する このどちらかしか無いのです。

すぐに取り掛かれるのは時間をかけて投資することです。

1回の金額が少なくても毎月の給料から一定額をコツコツ積み上げていく。

そのように資産運用をしている中で、自分のベース収入(給料等)の底上げをするために努力していくのです。

そして底上げができたら1回の積立金額も少しずつ増やしていきます。

このようなサイクルで資産運用をすることでより大きなリターンを得ることができるでしょう。

ウェルスナビの登録はコチラ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓