Nike+RunClubというランニングアプリで記録していくことで継続しなかったランニングがどんどん面白くなる件

ランニング

マラソンブームといわれてしばらくたちますが、まだまだマラソン大会は毎年のように市民ランナー達で賑わっています。

かくいう私も趣味としてランニングを始めて2年が経ちました。最初は3km走るくらいでバテていたのに、今では1回で10km以上走るのが普通の感覚です。

そんな私が使用しているランニングアプリは超メジャーですが、「Nike+RunClub」です。今回はNikeRunClubを使用してランニングを記録する面白さについてお伝えしていきますので、ランニングアプリを検討中の方はぜひ参考にしてみてください!

ランニングアプリで記録していったほうが良い理由

まずはランニングでなぜ記録していくことが必要なのか?その理由についてお話しします。

私がランニングを始めたころはスマホを持って走りに行くという発想が無かったので、家の周辺をただ闇雲に走っていただけでした。

ランニングアプリを使用していないせいで数字として記録がされず特に目標が無いためにダラダラと走っていたなあと思います。

今思うと少し後悔しています。ランニングアプリを使用していない人はせっかく走った記録がされないのは勿体無いのでぜひ使用の検討をしてみてはいかがでしょうか

以下に記録したほうが良い理由をNikeRunClubの機能も含めてご説明しますので参考にしてみてください。

今日は何km走ったか計測することができる

NikeRunClubを使用することで今日何km走ったか計測することができます。また、月間累計や総累計も記録されます。

塵も積もれば山となると言われるようにランニングを継続していくと、累計距離が100km、500km、1,000kmと増えていきます。自分の足でこんなに走ったのかと思うとモチベーションが上がりますよね。

タイムが細かく表示され自分の実力が分かる

1回のランニングごとに累計タイムが記録されます。また、1kmあたりラップタイムやスプリットタイムも算出されますので、自分がどのようなペースで走っていたのか確認することができます。

ランニングを継続していくと、その努力の成果がタイムに必ず現れます。今日は○○kmを○○分以内で走ろうとか明確な目標も設定できますので、目標に向かってランニングが捗るようになります。

また、ランニング中も1kmごとにアナウンスで累計タイム、1kmあたりの平均タイムが伝えられ、リアルタイムで自分のペースを確認することができます。

GPS機能で走ったルートが記録される

GPS機能により走ったルートが全て記録されます。全て地図上に線が描かれて表示されるので、あとで振り返ったときにこの日はこのルートを通ったなとか思い出すことができます。

また、出張先のホテルでも朝ランニングに出かけることもあるのですが、いつも走っていない地域に走ったルートが記録されると少しうれしい気持ちに私はなります(笑)

ランニングのモチベーションを高める機能がいっぱい

NikeRunClubにはランナーのモチベーションを高める機能がいっぱいあります。

まず1つはランレベルです。

アプリを開始してから累計の走行距離が記録されていくのですが、その距離に応じてランレベルが上がっていきます。ランレベルが上がると走行中の画面の色が変わりますので、知っている人が見れば、「おっ!走ってるねぇ」と思ってもらえるでしょう。

※画面の色とランレベルは以下のとおりです。

0km~49km        イエロー

50km~249km      オレンジ

250km~999km     グリーン

1,000km~2,499km   ブルー

2,500km~4,999km   パープル

5,000km~14,999km ブラック

15,000km~      ボルト

ボルトはNikeRunClubの象徴の色のライトグリーンのような色です。以前、ブラックの画面が表示されているランナーを見たことがあったのですが、尊敬の眼差しで見ておりました(笑)

次に自己ベストが以下の様々な角度から記録されます。

・最長距離

・最長時間

・1km最速距離

・1マイル最速距離

・5km最速距離

・10km最速距離

・ハーフマラソン最速距離

・フルマラソン最速距離

これらを達成した日付も記録されますので、走行ルートやラップタイムなども含めて後で見返すことができます。

SNSに投稿しやすい機能も搭載

撮影した画像に走行距離やタイムやルートを表示させることができます。綺麗な風景やお気に入りのランニングシューズの写真と一緒にインスタグラムに投稿すればインスタ映え間違いなし!

インスタグラムでNikeRunClubで検索すれば世界中のランナーの投稿が見れますので、参考にしてみてください。

こんなにも記録していく面白さがあるので、ぜひ使ってみることをオススメします。

しかし、唯一のデメリットは・・・

スマホを持ち歩かなければならない

NikeRunClubで記録していくにはもちろんですが、スマホを持ってランニングをしなければなりません。

私はスマホ用のウエストポーチを腰に巻き付けてランニングをしていました。ポケットにそのままスマホを入れてランニングをする場合もありました。

慣れてくればそれが当たり前になるのでどうってことないのですが、無いほうが楽なのは間違いありません。

そんなときはApple watchの購入を検討してみるのはいかがでしょうか?Apple watchはNikeRunClubとの相性が抜群なんです!以下のリンクにランニングウォッチとしてApple watchを使用するメリットについて書いてますので参考にしてみてください。

最後に

ランニングはどうしても単調になってしまうので、継続するためにモチベーションを維持していくのは難しいように感じます。

少しでもやり込み要素や遊び要素を加えることで、苦しいランニングが楽しいランニングに変わりますので、導入していくことをオススメします。