20代こそお金を投資したほうが良い!その理由を解説

お金

こんにちは!アキト@akito_crazyです!

資産運用は20代のうちから始めることを強くオススメします!

その理由について説明していきます。

20代こそお金を投資したほうが良い理由

長期投資できるのでリスクが低い

投資手法的には良くないですが株式や投資信託はもし元本割れしても塩漬け(長期間放置)することで価格が回復することはよくあることです。

また、積立投資であればドルコスト平均法により長期で運用することでよりリスクを抑えることができます。

ドルコスト平均法とは?

長期的に安定した収益を得るために使われる手法です。

資金を分割して継続的に追加投資することにより価格が低いときに数量を多く買い、価格の高いときに少なく買うことにより購入価格を平均値に近づけることができます。

ロボアドバイザーは積立投資がオススメ!そのメリットとは?

2019年1月30日

また、仮に投資で損失を発生させても時間をかけて立ち直ることもできますので、多少のリスクは年配の方に比べて取りやすいでしょう。

ひねくれ猫
この前の仮想通貨の損失200万円でも大丈夫ってことか
アキト
・・・

投資期間が長いほど複利の効果は大

若い人が圧倒的に有利なのは投資期間が長いことでしょう。

そして長期投資にオススメなのが複利による運用です!

複利とは?

運用により発生した利子をさらに投資することで元本を増やすこと。

つまり利子にも利子をつけること。

以下のグラフは100万円を年利5%で40年運用する場合の単利と複利の価格推移です。

単利で運用した場合は40年で500万円になっていますが、複利の場合はなんと4,526万円まで増やしています。

実に45倍です!

グラフからも分かるように複利は後ろの年数になるほど価格の上がり幅が大きくなります。

運用期間として見ても20年運用したのと40年運用したのでは圧倒的な差が生まれるのです!

これによりできるだけ若い内から資産運用を始めることが有利と言えます。

投資という考え方が身につく

資産運用だけでなく「投資」という考え方を若いうちから身につけることは大切です。

例えば自己投資。

勉強、ビジネス、筋トレ・・これらにおいても若いうちから投資をすることで長期的に大きく自分にプラスになって返ってくる場合が多いと思います。

アキト
1年間勉強した人と10年間勉強した人では知識に圧倒的差が生まれるからね

また、日常の生活においても投資という考えを持って物やサービスを購入することにより無駄な支出を避けることができます。

例えばコンビニに行ったときにお菓子をつい買ってしまう方がいますが、投資という考えを持てば、今ここで食べても栄養にもならないし太るし無駄な支出だな・・やめよう!

こういった考え方もできるはずです。

投資という考え方を持つことで結果的に資産を増やすことにも繋がるのです。

社会情勢からみる資産構築の必要性

社会保障費の増加による年金の目減り

日本の社会保障費は1990年から2010年の20年間で2.2倍に膨れ上がっています。

さらに今後も少子高齢化が進みますし、これからも社会保障費は増えていくことが想定されます。

内閣府の「平成30年版高齢社会白書」によれば、65歳以上の高齢者1人に対する生産年齢人口(15~64歳の者)は、2015年の2.3人から、2065年には1.3人へ激減するとされています。

つまり、現役世代の労働者1人で高齢者1人を支える構造になるのです!

以上のことから、この先年金が全く貰えないことは無いでしょうが、今より年金として貰える額は少なくなる可能性は高いです。

これらの実情を踏まえて若い人が取るべき行動は何か?それは

自分の身は自分で守るしかない

ということになります。

できるだけ収入の選択肢を増やし効率良く資産を構築することが若い人には必要不可欠なのです!

物価上昇における現金価値の減少

日本の政府及び日銀は2%の物価上昇を目指しています。

物価が上昇するということは現金の価値の減少に繋がります。

最低でも上昇分をカバーするだけの運用利益は得たいものです。

また、2019年10月には消費税が10%になりますます負担が大きくなるのが想定されます。

アベノミクスによって労働賃金の増加(ベースアップ)が図られている訳ですが、より実力主義の色合いが強くなっている労働環境にて常に給料が上がっていく保障はありません。

やはり自分の身を守るためにも資産運用で効率良く資産を増やしていったほうが良いでしょう!

最後に

資産運用は100%投資した金額より増えるわけではありませんが、私もやっているロボアドバイザーや投資信託の積立投資であれば増える可能性はかなり高いといえます。

銀行に預けていても資産はほとんど増えません。

それであれば長期的に眠らせておくお金は資産運用をし、勝手に増えていくような仕組みを作っていくことが若い人には特に重要なのです。

ちなみにアキトが使用しているロボアドバイザーはウェルスナビです。

ウェルスナビは以下の特徴がありオススメのロボアドバイザーです!

ウェルスナビの特徴
  • 預かり資産、利用者数No.1
  • ETF(上場投資信託)で国際分散投資で運用
  • 自動税金最適化機能(DeTAX)搭載

ウェルスナビでロボアド投資デビュー!口座開設の手順や入金方法について解説!

2019年1月3日

株価暴落したのでロボアド投資を始めてみた!メリット・デメリットについてお伝えします!

2018年12月28日

ウェルスナビの登録はコチラ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓