【初心者必見】FXで勝てない人の特徴6選

FX

こんにちは!アキト@akito_crazyです!

FXでは9割の人が負けていると言われています。

その原因は何なのか?

アキトなりにまとめてみましたのでFX初心者の方は参考にしてみてください。

①自分のトレードルールが無い

まず自分のトレードルールが無く闇雲に取引している人は負けていきます。

もちろん勝つこともありますが、その先勝ち続けることは難しいでしょう。

何故ならルールが無いと利益確定または損失確定するタイミングを間違えやすいからです。

特に人間の心理上、利益は早く確定しようとして損失は遅く確定しようとする傾向があるので損大利小になりやすいようです。

私の場合、損切は機械的にできるのですが利益確定がどうもブレてしまう傾向にあります。

もっと利幅がとれるのでは?と思ってしまい結果的に当初の利益確定ラインより下がって決済というパターンがよくありました。

アキト
利益確定は永遠のテーマですねぇ
ポイント

エントリーのルールとイグジット(利益確定または損失確定)を仮でも作ってトレードをする

トレードをしていく中で「もっと利益確定を早くしても良いかな?」「ここのラインまでいったら損失確定にしたほうが良いかな?」と改善点が見えてくるはずですので、ルールはブラッシュアップさせていきましょう!

もちろんトレード中にルールを変更するのはルールが無いことと同じですので厳禁です!

②損失をすぐに取り戻そうとする

損失を出してしまったときに、その損失分を早く取り戻そうとしてもっと損失を出してしまう・・というのもよくあるダメトレードの1つです。

機械的に損切りができる人を除いて、基本的に損失を出してしまったときは冷静ではありません。

冷静さを欠いてしまうとルールを無視したトレードに走ってしまう人もいますので注意が必要です。

損失を早く取り戻したい気持ちは分かりますが、闇雲にトレードをしてしまっては損失を拡大させるだけです。

トレードはいつでもできますしチャンスはこれからも何度もやってきます。

焦ってリスクをいつも以上に負ったトレードをするより一度冷静になってチャンスが来るのを待ってからトレードをすることをオススメします。

ポイント

損失を出して冷静さを欠いているときは一度取引を辞めて次の週からまた取引再開しようくらいの気持ちを持とう!

③ルールも無くレートを上げる

いつも10万通貨で取引していたのに、「この前損失出して取り戻したいから20万通貨で取引しよう」といったようにルールもなくレートを上げるのも良くありません!

勝てばまだ良いのですが、負けた場合にいつもの2倍以上の損失を被ることになります。

たった1回の負けでいつもの取引で2連続負けたような金額の損失が出るのです。

そうなったら次の取引はどうなるでしょうか?

また20万通貨でやることになるでしょう。

何故なら10万通貨に戻してトレードすると戻すのに2連勝以上しなければならず効率も悪く時間がかかるからです。

ナンピンについても考え方は同じです。

しかし、私のルールですがナンピンについては損切りラインの直前であれば例外でレートを上げた取引をアリにしています。

損切りラインに到達せずに反発した場合は取り戻すのが早くなりますし、損切りとなった場合でも損切りラインのギリギリで設定していれば被害も少なく済みますからねぇ。

ポイント

取引単位をルール化しどんなにチャンスだったとしてもその範囲で取引を行う

④レバレッジに対してイグジットラインが広い

FXはレバレッジをかけることができ国内では資金量に対して最大25倍の取引ができます。

海外口座であれば888倍ものレバレッジをかけられるFX会社もあります!

このフルレバ取引が良くないという意見もありますが、個人的には資金量に対するリスクのかけ方に決まりがあればフルレバ取引も良いと思っています。

例えば損切りラインが資金の10%以上になる場合はリスクをかけすぎていると感じます。

それ以上の損切りラインを設定すると数回トレードで資金が底をつき退場になってしまいます。

したがって、自分が設定している損切りラインで決済したときに、資金の10%以内で収まるようなレバレッジ設定にすればFXの良さを最大限に生かした効率の良い取引ができるでしょう!

もちろん急な相場変動により想定外の損失を被る可能性がありますので投資は自己判断でお願い致します。

ポイント
  • レバレッジは損切ポイントに到達した場合の資金の減る量で考える
  • 最低でも10%以内

⑤損切りできない

やはり損切りができる人がFXでは生き残れます。

相場が自分の読みと逆にいくことは普通のことです。

ベテランのプロの為替ディーラーでさえ予想を外すことはよくあることなので、少し勉強したトレーダーがした予想が外れることなんて至って普通です。

もし予想と逆にいってしまった場合は潔く諦めて損切りしましょう。

何回も言ってますがチャンスはまた来ます。

そのときに勝てるように体制(気持ち)を整えましょう!

ポイント
  • 損切りラインに到達したらさっさと決済して次のチャンスを待とう!
  • メンタルに自信の無い人は注文時に逆指値注文(損切り)を入れて強制的に決済できるようにしよう。

⑥ポジションを持ってないと落ち着かない

通称ポジポジ病と呼ばれますが、常にポジションを持っていないと機会損失をしてしまいそうで不安な人ことを言います。

まず、機会損失は損失ではありません。

明確なトレンドが発生してからエントリーをしたほうが勝率は高いです。

トレンドが発生していないどっちつかずな状態だと大して利益もとれず時間ばかりたってしまいます。

相場の格言で「頭と尻尾はくれてやれ」というものがありますが、トレンドを確認してからエントリーしトレンドが終わりそうなときに利確することを積み重ねていけば十分利益を積み重ねていけるので焦らずにチャンスを待ちましょう。

ポイント

トレンドが発生したことを確認してからエントリーでも遅くはない!

トレードのルール作りができないFX初心者にオススメの本

この本ではFXで成功しているトレーダーの取引手法が紹介されているので、まだ自分のトレードのルールが確立できていない人にはオススメの本です!

この本で分かること
  • エントリーとイグジットのタイミング
  • 見ている時間足やテクニカル指標
  • テクニカル指標の数値設定や使い方
アキト
シリーズ化もされていて上記の「金」の他に、「銀」「財」「宝」と3冊あるのでそちらもチェックしてみてください!

最後に

成功しているトレーダーを見ていると、総じて損切りが早く目標到達ラインまでいけばさっさと利確しています。

自分が設定したルールに忠実にトレードをすることが成功への一歩です。

失敗を繰り返しどんどん精度の高いルールを作り上げていきましょう!

アキトも使用しているDMMFXの口座開設はコチラ

  • 業界最低水準のスプレッド
  • 使いやすいアプリと見やすいチャート画面
  • 今ならなんと20,000円のキャッシュバックキャンペーン実施中!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓