ブログ本の定番「ブログ飯」を読んでブログ運営の大変さを知りました。

書評

今回はブログ本の定番「ブログ飯」を読んで書評をします。

ブログ飯とは、文字通りブログだけの収入で飯を食っていくということです。

ブログ関連の書籍は色々ありますが、オススメなどでは真っ先にあがるようなブロガー界隈の名著であります。

著者の染谷昌利氏とは

ブログの収入だけで生活することを実現した超有名プロブロガーです。

現在はブログ運営だけでなく、書籍の執筆・プロデュース、企業や地方自治体のアドバイザー、講演活動といった幅広い分野で活動されています。

出典:染谷昌利公式ブログ

ブログを本気でやっている人が目標にする「ブログ飯」という単語を生み出した親でもあり、ブログ飯の第一人者と言って良いすごーい人なんです。

ブログ飯の道は簡単ではない

第1章に染谷昌利さんのブログ飯が実現するまでの軌跡が書かれているのですが、とにかく努力が半端ないって印象でした。

この人1年で何百記事作って何十サイト作ってんだよ!と驚愕してしまいました。

私が平日は会社員をやっているとはいえ、1日1記事書くので精いっぱいになってるのなんてまだまだだなと思ってしまいます。

ブログ飯とはそれほど生半可な覚悟では成しえないことなのかもしれません。

第1章を読んだ感想としては、私の認識は甘かった、もっと努力せねば、と痛感した内容でありました。

染谷昌利さんがブログ飯に挑戦していたのは8年前程ですので、当時と今ではノウハウ等の情報の量が違かったり状況がまた違うのかもしれませんが、少なくとも普通のブロガー程度の努力では到底成し得ないことであることに変わりはないでしょう。

いや、逆に今のほうがライバルが多すぎて難しいのか・・?

とにかく半端じゃない努力をしないとブログ収入で生活していくことは難しいのです!まあ、成功するにはブログでなくともそうなのかもしれませんが。

ブログを書いていくマインドが学べる

すぐに実践できるような小手先のテクニックが知りたいのなら他の本を読んだほうが良いのかもしれないです。

小手先のテクニックが枝葉と例えるなら、この本はどちらかと言うと太い幹の部分です。

ブログで飯を食っていくにはどのようなマインドが必要か、どのような考えで記事を書けば良いのか、どのような覚悟が必要か、そういった根本的に必要なことが書かれています。

もちろん枝葉の細かいテクニックもステップアップしていくためには重要ですが、最初はずっしりと重たい太い幹を作ってから、枝葉を鮮やかに飾るほうが土台がしっかりしてすぐに折れない強いブログになると思います。

恋愛でも同じですよね。いくら相手を口説くトークを覚えたり、いくら服装や化粧にこだわっても、中身に魅力の無い人は残念ながらモテません。

しかし、中身がしっかりしている人は例え顔がイマイチでもモテている人が多いと思います。

ブログでも枝葉のテクニックをいくら使っても読者には分かってしまうのだと思います。

それよりもまずなぜブログを書くのか、誰にどんな価値を提供したいか、自分のブログは何が強みなのか等をしっかり見定めた上で記事を投稿していけば、読まれるブログになっていくのだと思いました。

ブログ作りに必要なことを学んだ

他人と同じようなことを書いても劣化版でしかなく、大した成功は収められないと本書では言っています。

また、自分のこれまでの経験や思考やキャラで独自性を出すことで、それが差別化となりブログに良い効果をもたらすとも言っています。

さて、私の強みとは何だろう?私の独自性とは何だろう?この本を読んで考えさせられました。

以前上司から個性(キャラ)が無いと言われたことのある私には何と難しいことか。

悩んでも仕方無いので、今は自分の味が出ていないかもしれませんが、とにかく数をこなして経験を積んで個性豊かな独自性のあるブログにしていきたいです。

継続こそ力なり

成功している人って最初から才能があったとつい思ってしまいますが、本書に書いてある当時の染谷昌利さんは、WEB知識もゼロでいたって普通の会社員だったそうです。

しかし、ブログを作ることにコツコツ努力を重ねて、最後まで諦めずに継続していったことで今のブログ飯を実現されました。

あえて言うなら努力の天才だったのかもしれませんが、失礼ですがいたって普通の人だったのです。

とにかく努力すること、そして継続させること、そうすれば何かしらの光は見えてくる。本書を読んでそのように感じました。

何事もすぐ諦めてしまっては大成しないということですね。

最後に

ブログ飯と言わずともブログで収入を得ようと考えている人は一度は読むべき本だと思います。

ブログ運営で重要なことや、ブログ運営で必要なマインドといった根幹の部分を学ぶことができます。

また、染谷昌利さんの体験談を読んだら、もしブログは楽に稼げるなんて思ってる人は180度考えが変わるでしょう。

本当にブログで収入を持ちたいと思っているのならその現実も知るべきです。努力の程度が分からなければ、ちょっとしたことですぐ挫折してしまう人もいますからね。

以上、「ブログ飯」を読んで書評させていただきました。