ランニングが趣味の私がApple Watch3を1年間ランニングウォッチとして使用した感想を語る

ガジェット

私の持っているApple Watch3は NIKEバージョン GPSモデルです。42mmのケースにスポーティなバンド。そしてNIKEのロゴマークがいいですね!

年内にApple Watch4が発売されると噂がある中、そろそろApple Watchを購入しようと考えている方もいるのではないでしょうか?私がApple Watchを使い始めて早1年が経過しようとしています。

ランニングが趣味の私が思うApple Watchの魅力についてご紹介していきたいと思います。

私がAppleWatch 3でGPS+Cellularモデルを購入しなかった理由

私が購入したApple Watch 3はGPSのみのモデルで、Cellularモデルでは無いのです。

え、バカ?Apple Watch 3の目玉機能なのに何で?それならApple watch 2で良いじゃん!と思う方もいるかもしれませんが、私もかなり悩んだ末にこちらを選択しました。

しかし、実際に使用している今ではCellularモデルじゃないほうを購入して本当に良かったなと思っています。本当ですよ?強がりじゃないですよ?(笑)

私が熟考した末にCellularモデルを購入しなかった理由についてご説明します。

本体代差額6,480円+月額350円~500円を多く支払ってまで必要かと言われれれば微妙

まず本体代でNikeモデルのケース42mmGPSのみで42,984円(税込)、GPS+Cellularで49,464円(税込)かかります。その価格差は6,480円多く支払うことになります。

そして一番ネックだったのはApple Watch単独で通信できるようにするには携帯会社3社のオプションに加入しなければならないという点でした。月額料金としてはドコモで月額500円、auおよびソフトバンクで月額350円となります。

私はドコモユーザーなので月額500円かかり年間6,000円支払っていく計算になります。au、ソフトバンクについては年間4,200円ですね。

なんだ500円かと思うかもしれませんが、されど500円です。塵も積もれば山となり、もし5年間使用することになったら本体も合わせて36,480円余分に支払うことになるのです。そこまでして単独通信が欲しいかと言われると微妙だなと思ってしまいました。

ランニングのときに一番使用したかったから

私が購入しようと思ったきっかけはランニングのときにスマホを持って走るのが嫌だったからです。

私がランニングのときに欠かさずスマホを持っていたのはアプリでNike+RunClubを使用してランニングをした記録をとっていたからです。

それ以外の用途はありません。正直ランニングをしている最中に通話やLINEがしたいかと言えば、必死に走ってるのでそれどころじゃないと言ったところでしょうか。

何かのときに単独通信できれば便利かもしれませんが、スマホを持ってランニングをしていたときもわざわざランニング中に電話に出たりLINEを返したりするのは面倒臭くてしなかったので、それを考えると無くてもいいかなと思いました。

そもそも携帯と離れることが無い

Apple Watch は繋がったことのあるWi-fi環境があればもちろん通信接続しますし、Wi-fi環境が無くてもスマホの近くにあればBlue toothでスマホと繋がって通信接続できるようになっています。

つまり、スマホが近くにあればApple Watchでも通信接続できるのです。普段の生活でスマホと離れる機会があるか考えるとやはりランニング中しか無いなと思いました。

これらの理由からCellularモデルではなく、GPSのみのモデルを購入することを選択しました。

ランニングが趣味の私がApple Watch 3を使用して良かったと感じた点

次に実際に約1年間使用してみた感想(良かった点)についてお伝えします。

スマホを持たなくてもランニングにいける

もうこのために購入したのであって、これがやはり一番満足な点です。前述したように私はランニングの際にスマホアプリのNike+RunClubを使用して記録をとっています。

Apple WatchはNike+のアプリと連携でき、単独でGPSによる走行ルートや距離、そしてタイムを記録してくれます。

そして家に帰ってスマホでNike+を起動すると自動で同期してくれます。記録自体はスマホで走っていたときと何も変わりません。むしろ心拍数などが追加で図れるようになりました。

これがもう便利で仕方ありません。

それまでは、スマホ用のウエストポーチを腰に巻き付けて走っていましたが、慣れれば気にならなくなると言ってもあるのと無いとでは大違いです。この荷物から解放した爽快感は大変満足しております。

Blue toothイヤホンでミュージックを聞きながらランニングできる

これも便利な点でしょう。無音でランニングをするのも良いですが、やはり音楽を聴きながらランニングをするのも捗るものです。

Apple Watch 3ではCellularモデルであれば単独通信ができるため月額980円のApple musicに加入していればランニング中でもいくらでも自分の好きなアーティストの音楽が聴けます。GPSのみのモデルでもスマホが近くにある時に予め同期しておけば音楽を聴くことができます。

私はApple musicに加入しており、確かに単独通信ができればApple Watch単体で約4000万曲の中からアーティストや曲を検索し、そのときの気分で色々な曲を聴くことができるのは便利だなと思いましたが、やはりその効果を発揮するのもランニング中だけなので、やはりGPSのみのモデルで十分だなあと思いました。

GPSモデルでも音楽を同期させれば8GBまでは本体に入りますので、1,120曲以上は入れられる計算になります。もちろん曲の入れ替えができますからまあ十分ですよね。

コンビニで買い物ができる

特に夏場はランニングに出かけると途中で水分補給をしないとツライときがどうしてもあります。これまではウエストポーチの中に小銭を入れてランニングをしていましたが、Apple WatchがあればQuick payでの支払いができるためコンビニで飲み物を購入することができます。

これもまた大変便利です。しかも、Apple Watchを持っている人も少ないので腕時計でサラッと支払いすると、コンビニ店員の若い女の子から「え、今何したんですかー?カッコイイ!!!」なんて思ってもらうこともできるんです!(思っていると勝手に思っています)

つまり、これまでウエストポーチにスマホやイヤホンや小銭を準備してランニングをしていたのが、このApple Watchひとつだけで全て完結できるようになってしまったのです!

ランニング以外で使用して良かった点

せっかく購入したので日常生活でも使用してみました。そこで感じた良かった点についてお伝えします。

様々な通知がサクッと確認できて便利

LINEや他のアプリの通知をApple Watchで確認することができます。スマホでも確認することはできますが、Apple Watchであればサクッと手軽にメッセージ等を読めるのは便利に感じています。

また、私は株式投資やFXをやっているのですが、自分の設定した数値に到達するとアラート通知がくるように設定もできます。

仕事中にスマホを毎回確認していられないので、これもまた便利に感じています。ただし、証券会社によってはApple Watchに対応していないところもありますので注意してください。

自己満足できる商品

Apple Watchを着けている人っもだんだんと見かけるようになりましたが、まだまだ圧倒的に持っていない人のほうが多いです。その点持っているというだけで少し優位に立っているような感覚があります(私だけ?)

ジムでトレーニングもよくしているのですが、Apple Watchを身につけてBlue toothのワイヤレスイヤホンで音楽を聴きながら、ふとApple Watchの操作をしてみると、「え、何あの人、Apple Watch持ってる、しかもそれで音楽聴いてる?すごーい!」と若い女の子から思われているような気がしてなりません(笑)私だけか?

Apple Watch 3を使用してイマイチだなと感じた点

逆にAppleWatch3を購入してイマイチだなと感じた点についてお伝えします。

充電をしなければならない

これは宿命なのですがもちろん充電しなければ使えません。スマホを2台持っているような感覚ですかね。それを煩わしいと感じてしまう方もいるかもしれません。

充電の持ちは1日使用する分には十分です。2日間くらいであれば何とか使えるかなって感じですかね。スマホと同じように基本毎日充電していれば全く気にすることは無いでしょう。

普通の腕時計がつけられない

これも宿命ですがApple Watchを使用することにより普通の腕時計がつけられなくなります。私は腕時計が大好きなのでこの点は迷いました。

本気を出せば、本田圭佑のように両腕につけたり、下のリンクような自然と?Apple Watchと腕時計を2個付けできる方法もありますが、

GIZMODO この手があったか! Apple Watchと普通の時計を自然に2個着けできるストラップ

正直うーん微妙だなあ(笑)って感じですね。

それなので、私は普段はやはり自分の気に入った腕時計を着けたいので、今はApple Watchはランニングのときにしか使用していません。そもそもランニングで使いたいから購入したので、それでも十分満足しています。

最後に総合的に考えてみた

総合して考えるとトレーニングやヘルスケア関係に興味があり、しっかりと記録していきたい人にとってはApple Watch 3は便利なパートナーとなるでしょう。そういった目的で使用するには大変オススメです。

そしてCellularモデルも、どういうシーンでApple Watchを使用していきたいかは人によって様々だと思いますので、人によっては必要な場合もあるでしょう。

前述したように私は他の腕時計を使用したいため、今はランニングのときにしかApple Watchを使用していませんが、いつかApple Watchが腕時計ではなくスマホの補助ブレスレット的なイメージに変わってくれて、腕時計との2個づけが不自然でない雰囲気ができることを望んでいます。

以上、「ランニングが趣味の私がApple Watch3を1年間ランニングウォッチとして使用した感想を語る」でした。