結局AppleWatchは必要なのか?1年半使用したので購入に向いている人を教えます!

ガジェット

こんにちはアキト@akito_crazyです。

先日AppleWatch4も発売され、ここ最近では身近な人でもAppleWatchをつけている人も多く見られるようになりました。

しかし、持っていない人からすると未知の端末。

アキト
え、スマホで十分じゃない?

どうしてもそう思ってしまう人もいるのではないでしょうか?

私も購入するまではそんなに便利なんだろかと?と半信半疑で購入を躊躇していましたが、ある日ふとランニングのときに使ったら便利なのではないかと思いつき、勢いで購入してみました。

それから使用して早1年半が経ちましたのでAppleWatch購入に向いていると思う人をズバリ教えます!!

AppleWatchを活用できる人

  • 健康が気になる人(ダイエット含む)
  • ランニングをよくする人
  • 仕事中スマホが見れないので通知をタイムリーに見たい人
  • 腕時計として魅力を感じている人
  • Apple製品信者

以上です!

上記に該当する人は満足する製品となるでしょう。逆に上記に該当しない人は、使っている内に上記の要素で満足する人もいれば、最後まで満足しない人もいるでしょう。

以下に詳しく書いていきます。

健康が気になる人

AppleWatchは健康に関して素晴らしい機能がたくさんあります。

例えば脈拍や心拍数や消費カロリーを計測することができます。

1日に消費したいカロリーを設定でき、もし目標の消費カロリーに達していないと通知がきて運動を促されるのでダイエットをしている人にオススメです。

AppkeWatchを身につけているだけで勝手に記録してくれるので、後で見返したときに自分の成長を感じることもできて大変便利です。

ランニングをよくする人

私が使用しているNikeRun+等のランニングアプリを使用することにより、GPSで走行時間・走行ルート・走行距離等を記録することができます。

また、事前にAppleWatchに音楽を同期させておけばBluetoothイヤホンを接続して音楽を聴いたりすることもできます。

AirPodを使用すればコードの煩わしさもなく快適に音楽を聴くことができるのでオススメです。

また、ApplePayを使うことにより喉が渇いたらコンビニで水を購入することもできます。

そのためランニング中に財布やお金を持ち歩く必要もありません。

通知をすぐに確認したい人

仕事中等でスマホを見られない人はAppleWatchを身につけることにより通知をすぐに確認することができます。

常に腕に密着しているので通知が来たときは振動が伝わります。勿論自分にしか分からないレベルの振動です。

私は為替や株価が指定した価格になったら通知がくるようして活用していました。

また、LINEなどは内容も確認できますので逆にAppleWatchを身につけていればスマホを見る頻度も減ってしまうかもしれません。

腕時計として魅力を感じている人

Appleらしい無駄のないシンプルなモデルでカッコイイですね!

ファッションとして魅力を感じている人にもオススメです。洗練された都会の雰囲気を感じさせますねぇ(私は田舎者なので・・・)

しかし逆に元々腕時計にこだわりがあってすでにお気に入りのものを持っている人は使用が難しいと思います。

なぜなら健康管理に優れているAppleWatchは毎日使用していないと意味が無いからです。普通の時計のように今日は気分でこっち!みたいなことをしていると十分な記録ができないのでメリット半減です。

私は元々腕時計は好きでどうしても普段通り使いたかったので、今はランニング中のみAppleWatchを使用するようにしています。

Apple信者

これは言う間でも無いですが、Apple信者の方は持つことに意味を感じている人も多いと思いますので満足するはずです。

Apple製品のパソコンやタブレットとも同期させて活用できるので普通に便利ですけどね。

その他に便利だと思うこと

通話にサッと出られる

AppleWatchセルラーモデルであれば単独通信ができるため通話もできますが、GPSモデルであってもiPhoneが近くにあればAppleWatchのほうで通話に出ることもできます。

これによりiPhoneを取り出すことなくサッと電話に出られるのは便利です。

しかし、腕時計に向かって通話するのでコナン君みたいになってしまうのは若干恥ずかしいところもあると思います(私だけ?笑)。

ApplePayの快適さが異常

iPhone7以降であればApplePayでの支払いができますが、AppleWatch3以降も同様に支払うことができます。

AppleWatchのサイドボタンを2回押すとApplePayが起動するので後はレジの電子リーダーにかざすだけです。

支払いに関してはiPhoneが近くになくてもできるので、よくランニング中にコンビニに寄ったとき使っています。

普段使いでも財布もiPhoneも取り出すことなく支払いができるので大変便利です。

音楽のリモコンとして使える

音楽を聴いているときにアーティストや曲を変えるのもiPhoneを操作することなくAppleWatchでできてしまいます。

ジムとかで運動しているときなんかは便利ですね。

カメラのリモート撮影ができる

iPhoneで撮影するときにAppleWatchをシャッター代わりに使うことができます。

しかもAppleWatchの画面に撮影される予定の風景が映し出されるので、カメラの位置取りも正確に行うことができます。

集合写真なんかを三脚など使って撮影するときに便利ですね。

最後に

結論を言いますとAppleWatchは「あれば便利」です。

冒頭にお伝えした活用できる人に該当しない人であっても持っていれば便利に感じる機会は多いと思います。

GPSモデルであれば端末代だけで済むので、もし勢いで購入しても後悔することは無いかと思います。

ただしセルラーモデルだと端末代とは別に月額料金(350円~500)が発生しますので、自分にとって必要かよく検討してから購入されることをオススメします。

セルラーモデルとGPSモデルどちらを購入すれば良いか分からない方はこちらの記事も参考にしてくみてください♪

AppleWatch4はセルラーモデルとGPSモデルどちらを買うべき?

2018年12月20日