AppleWatch4はセルラーモデルとGPSモデルどちらを買うべき?

ガジェット

先日AppleWatch4も発売され、身近な人でもAppleWatchをつけている人も多く見られるようになりました。

そろそろ自分もと購入を考えている方がAppleWatchを調べているときに最初にぶつかる壁・・・

「セルラーモデルとGPSモデルどちらにしようか?」

セルラーモデルが登場し始めたAppleWatchのseries3を1年間使用した私その疑問にお答えします。

「GPS+セルラーモデル」と「GPSモデル」の違い

機能の比較

AppleWatchはseries3から「GPS+セルラーモデル」「GPSモデル」の2種類が販売となりました。

簡単に言うとセルラーモデルはAppleWatch単体でインターネット接続ができ、iPhoneが近くになくとも通話やLINEの返信、またはAppleMusicに登録している方はiPhoneと同じようにコンテンツの利用ができます。

一方GPSモデルは単体でインターネット接続ができないので、iPhoneが近くにある場合のみ同様のことができます。

この章ではどちらのタイプを選べば良いのか私の意見を伝えます。ちなみに私が持っているAppleWatchはseries3のGPSモデルですので、何故セルラーモデルにしなかった理由も含めてご説明致します。

コスト面での比較

セルラーモデルとGPSモデルでのコスト面での比較をさせていただきます。

端末価格

AppleWatch series4の端末価格は以下のようになっています。

端末価格比較

セルラーモデル 56,800円(税別)
GPSモデル 45,800円(税別)

機能が違うので当たり前ですが、セルラーモデルのほうが端末代が高く差は11,000円あります。

月額料金

セルラーモデルについては携帯大手キャリア各社において別途契約を行うため月額料金がかかります。GPSモデルには月額料金は発生しません。

しかも単体で契約することができないので、携帯大手キャリア3社においてiPhoneを契約する必要があります。

各社料金比較

docomo 月額500円
au 月額350円
SoftBank 月額350円

これが一番ネックなんです。

これまでのAppleWatch series2までは端末代のみで良かったのですが、series3及びseries4のセルラーモデルを選択した場合は使用している限り月額料金がかかってしまうのです。

仮に2年間使用した場合はGPSモデルと比較してこれほど支払う金額に差がついてきます。

docomo     月額500円×24ヵ月=12,000円

au、SoftBank  月額350円×24ヵ月=8,400円

これに先ほどの端末代の差が上乗せされるのです。

自分の生活にどちらが合うか考える

まずiPhoneと離れる場面があるか考える

まずはご自分の生活の中でiPhoneと離れる場面があるか考えてください。離れると言うのはBlueToothが接続できなくなるくらいの距離です。

私のようにランニングやトレーニングをする習慣がある人は該当するかと思います。

ランニング中はiPhoneを持つのは煩わしいので、これがAppleWatchだけになるのは非常に楽になりました。

また、トレーニングジムで運動しているときもiPhoneを持ちながらマシンの移動をするのはちょっと面倒です。

荷物置き場に置いても良いですが盗難の心配もありますからね。

あとは離れるときありますか?もしかしたら仕事によってはあるのかもしれませんが、基本常に持ち歩いている人がほとんどだと思います。

iPhoneと離れる場面が無い人はGPSモデルでいいです。

iPhoneと離れる場面がある場合

先ほどのiPhoneと離れる場面がある人は、そのときに通話やLINEの返信、またはApplemusicに登録している人はその利用が必要かどうか考えてみてください。

それらが必要であればセルラーモデルにすることをオススメします。

考える基準としてはiPhoneと離れたときに緊急の連絡を取れる環境に絶対にしたいかどうかのような気がします。

私の場合ランニングとトレーニングジムにいるときにスマホと離れるのですが、時間にして1時間くらい、長くても2時間程です。

それくらいの時間であれば、着信に気づかなくて出られないときはあるのでそこまで神経質に考えなくて良いのかなと考えました。

しかし、人によっては親の体が悪いので何かあったときに連絡ができるようにしたいとか、仕事でどうしてもすぐに電話に出たい等、それぞれ状況は違うと思いますのでご自身の生活に合わせて考えてください。

あとは月額料金を払っても魅力を感じるかどうか・・

セルラーモデルは通話やLINEの返信以外にも以下のような点について魅力があると思います。

AppleMusicに接続できてコンテンツの利用ができる

ランニング中やトレーニング中には音楽があると捗りますよね。

そのときにAppleMusicを契約していれば、5,000万曲の中からその時聴きたい曲を聴くことができます。

GPSのモデルでも音楽は単体で聴くことができますが、iPhoneが近くに無いとインターネット接続ができないので、事前にiPhoneに入っている曲を同期させておく必要があります。

16GB(約2,600曲)までであれば端末に入れておけますので、1~2時間の単体使用であれば十分すぎる程かなとは思います。

しかし、事前に曲を同期させておかなければならない煩わしさを考えると、セルラーモデルあれば端末に入っていない曲でもすぐに検索して聴けるので、その点については魅力があります。

iPhoneの充電が切れてしまったときに活躍

iPhoneの充電が切れた場合についても、セルラーモデルであれば通話やLINE等の最低限のことはできますのでいざというときには助かります。

しかし、いざとなったらコンビニで充電器を買えば充電できますからね。すぐにコンビニに行けないときは役立つ!といったところでしょうか。

結論!ほとんどの方はGPSモデルで十分!

2種類のモデルがあるとどうせなら良いヤツを選びたくなりますよね。私はiPhoneを買うときも無駄に容量の良いモデルを選んでしまいます。

私自身AppleWatchを購入するときに非常に悩みました。上記のように利用シーンを考えた上でGPSモデルを購入したのですが、使っている内にセルラーモデルにすれば良かったと後悔するのではないかと若干恐れていました。

しかし、GPSモデルを1年使っても一度たりともセルラーモデルにすれば良かったと思わなかったのです。

やはり月額料金を払ってまで必要かと言われると不要だなと思ってしまうのです。確かに単体通信は便利な機能だと思いますけどね。

もし月額料金がかからなければ多少端末代が高くても間違いなくセルラーモデルを選んだでしょう。

恐らく迷っている時点でGPSモデルで十分だと思います。何かの事情で本当に単体通信が必要な人は迷わずセルラーモデルを選びますからね。

あとは、最終的には見栄ですかね(笑)

「AppleWatch買ったよ」って言われたらどうしてもリューズの赤いところ見てしまいますからね(笑)