アドセンス審査に落ち続けても気にしない!記事作成を継続させるための考え方

ブログ

私は2018年7月からブログを始めて最初のGoogleアドセンス審査の申請をしましたが、落ち続けることなんと17回(笑)。

最終的には5ヵ月後の12月にやっと合格しました!そのときの全記録から審査に合格するために必要なことは以下の記事にまとめていますので参考にしてください。

【2018年12月最新】Googleアドセンス審査に17回不合格だった私が合格するまでの全記録を公開!!

2018年12月15日

こちらの記事でも書いてあるように、最終的には審査用ブログとして別ブログを立ち上げて合格したのですが、そこに辿り着くまでにモチベーションが下がるわ下がるわ・・(笑)

もうどん底に落ちていきました・・・

こちらの記事では、アドセンス審査に落ち続けてモチベーションが下がっても継続的に記事作成をするための考え方についてお伝えします。

アドセンス審査に落ち続けていても焦らなくて良い理由

アドセンス審査はただの通過点でしかない

アドセンス審査に合格して思うことは、結局収益が上がらなければ意味が無いので合格できていないことに焦る必要は無いということです。

私のサイトもアドセンス導入後3日経過しましたが、まだまだ雀の涙ほどの収益です。その雀の涙ほどの収益をもらい始める時期が少しズレることに大きな差はありません。

余計な焦りはモチベーションの低下を生みます。まずは自分の興味あることを好きなように書いて記事作成を継続させることを優先にしたほうが良いでしょう。

何回でも申請できる

アドセンスは1回限りではなく何回でも申請できます。また、不承認になってからでもすぐに再申請できます。

ネット上では不承認のメールをもらって、その日の内に修正して再申請したら翌日合格したという方もいるのです。

私は17回落ち続けました。ここまでくるとめちゃめちゃ気軽に再申請してました(笑)。

少し修正したら再申請、また修正したら再申請の繰り返しです。でもそうやっていく内に合格したのです。

何の苦労もせずに1発でサクッと合格する人もたくさんいるので、そんなに難しいことではないはずなのです。

諦めなければいつか合格できるはずです。

収益化はアドセンス以外でもできる

アドセンス以外でも収益化の方法はいくつもあります。

取り掛かりやすいのはアフィリエイト有料noteクラウドソーシングを利用してライティングの仕事の受注をする方法もありますね。

また、最近流行っているブログスポンサーオンラインサロンでも収益化できます。これらはある程度実績なり知名度が無いと難しいと思いますが、とにかく記事作成を継続させることで収益化の道が見えてくるはずです。

また、アドセンスと同じクリック報酬のnend等のサービスもあります。アドセンスが承認されるまでこちらのサービスを利用するのも良いかもしれません(ポリシー違反になる可能性があるので別ブログで申請を推奨)。

諦めずに記事作成をしていれば必ずスキルが上がる

私もそうですが特に初心者はまず記事を大量に作成してスキルを上げていくのが先決だと思います。

アドセンスに落ち続けていると新しく記事を作成することも億劫になってくるかもしれませんが、書かないと実力はつきません。

確かに再申請に向けて記事を修正していくことも大切ですが、新しい記事の作成は継続していたほうが良いと思います。

しかし、申請しているブログに闇雲に新しい記事を追加していくと、どの記事がポリシー違反になっているか余計分からなくなるので、個人的には審査用ブログを立ち上げてそこに投稿していったほうがオススメです。

記事作成の外注化もアリ

クラウドソーシングのサービスを提供している「ランサーズ」や「クラウドワークス」にて記事作成の代行をしてもらうのも個人的にはオススメです。



ライティングの案件を見てみるとでアドセンス審査用の記事作成を依頼している方も結構いるみたいです。

※「ランサーズ」の利用方法については以下の記事にまとめています。

ブログ記事の外注化!ランサーズで記事作成をお願いしてみました

2018年12月17日

アドセンスに合格するまでに四苦八苦することでスキルがつくと思いますが、そこでモチベーションが下がってサイト作りを辞めてしまうくらいなら、記事作成の上手な人に作ってもらって合格を手にしたほうが良いと思います。

スキルはアドセンスに合格した後に経験を積んで身につければ良いのです。

多少お金はかかりますが、もしアドセンスに合格できてその後継続的な収益を得られるのであれば元はとれそうじゃないですか?

記事更新を継続させなかったことは今でも後悔!!

17回の審査に落ち続けたブログでは、もうどこを修正していいか分からなくなっていました。

結果的に審査用ブログを立ち上げて合格できたのですが、ブログを始めてから5ヵ月もたってアドセンス審査合格となりました。

審査不承認の理由はプログラムポリシーに準拠していないサイトということでした。ポリシー違反を解消するために記事を修正したり削除したりの繰り返しで、新しい記事を作る頻度が極端に減りました。

確かにポリシー違反となった場合は、闇雲に記事を増やしていっても解決しない可能性が高いのでお勧めはしませんが、別ブログを立ち上げればどんどん更新できたはず。

モチベーションが下がっていったこともあり、実に5ヵ月間で作成した記事は60記事ほどですもし毎日1記事すつ作成していたら150記事作成できていました。

また、もっと早く審査用ブログを作る路線に切り替えていれば早く合格できていたかもしれません。

この期間を全力で過ごせなかったことは今思うと勿体無かったなと後悔しています。

最後に

アドセンス合格はゴールではありません。1つの通過点でしか無いし、収益化の1つの方法でしかありません。

一番大切なことは記事を作成することです

もしアドセンスに落ち続けてモチベーションが下がっている方は、とにかく記事の更新を辞めないことが合格とその先の収益化の近道になるはずです。

落ち込まずにとにかく記事作成を継続させていきましょう!